買っちゃった...


Photo: 12/9/2002  写真をクリックすると拡大表示します。

毎月Gun誌を見て思う事 → 「M19のモデルガン、いいなぁ...欲しいなぁ...」

コクサイって広告の作り方が上手いよね。 何故かモデルガンが欲しくなってしまう。 20年前から変わっていない(=当時から読んでいるモデルガン世代には懐かしく思えるだけ)と言う話もあるけど。

で、先月の Cow Palace Gun Show で偶然見つけたのが上の写真にあるS&W M19。 普通だったら小口径の銃にはあまり興味を示さないんだけど、値段が安い($299−)のも手伝って何となく衝動で買ってしまった。

 

しかし... やっぱり安い物には裏があった。

裏その1:
Consignment の保留期間がバリバリに残っていて、Pick−upは約一ヵ月後。

裏その2:
とにかく汚い。 これまで扱った銃の中でダントツ一位の汚さ。 ソルベントを一瓶新調した。

裏その3:
ハンマー・ノーズ・スプリングが無い。 まぁ無くとも支障無いけどね。
 → もともと無いみたい。

取り敢えずクリーニングもほぼ終了し、M29と並べて写真撮影。 こうやって並べるとあまり違いがわからないけど、実際に手に握ったり比べてみると大きさの違いは歴然としている。 うーん、357 Magnum かぁ... いざって時には役に立つのかなぁ... ちょいと不安。 まぁ、週末にでも撃って感触を見てみよう。


--- 追加 ---

裏その4:
数発撃ったらシリンダーが膨らんできた... 駄目ジャン、これ。
 → ゴミ箱行き決定。

結論: 「安物買いの銭失い」を身を持って体験できた良い事例でした。


--- 追加 1/23/2004 ---

eBayで買った中古のシリンダー(少々傷あり)で復活。 所詮小口径小パワー銃だから、レンジで使うよりもいざと言う時の護衛用に家に置いておく事になりそうだし、見た目はどうでも良いや。

ニッケル・メッキのシリンダーだったらもっと安い出物があったんだけど、流石にSFじゃないから、ねぇ...

ちなみにホルスターが左用なのは、ショルダーにはM29オートマグ、右腰にはコルト・コマンダーが着く事が決まっているから。 サイド・アームの更にバックアップ用ね。

 

Back